EACからGracenoteへ接続するためのCDDBサーバ

・これは何?

Exact Audio Copy (EAC)のfreedb Metadata Pluginから、
間接的にGracenoteのCD情報を取得するためのサーバです。
CD情報は取得にのみ対応し、登録や更新はできません。
なお、EACに限らずfreedb形式でのデータ取得に対応しているソフトなら動作する可能性があります。
foobar2000では動作しました。

・使い方(概要)

freedb Metadata Pluginに以下の値を設定して下さい。
(プロバイダ名に注意してください。Build-in freedb engineでは動作しません)
freedb server : http://gncddb.azurewebsites.net:80/cddb.svc/cddb

・使い方(詳細)

こちらから

・詳細

情報問い合わせにGracenote Web APIを使用しています。
仕様など:https://developer.gracenote.com/node/2893?language=ja
FreeDB形式でTOCを受け取り、そのままGracenoteWebAPIに受け渡しているだけです。

・ソースコード

https://github.com/maeda577/EacToGracenote

・既知の不具合

特定のCDの情報が正しく取得できない場合があります。
シングルCDなど、曲数の少ないCDで発生しやすいようです。
CDDBとGracenoteの仕様の違い(リードアウトの値をGracenoteではフレーム数で扱いCDDBでは秒数で扱う)に起因するもののため、対策の見込みはありません。

・更新履歴

2017/10/22
APIキーが失効していたため更新した
2014年ぐらい
初回公開